勉強に使えるネットツール

ネットには役に立つツールが沢山あります


現代に生きる失語症の皆様。失語症のご家族がいる方々。ネットには失語症の勉強に役立つツールが沢山あります。ネットを使い、日本語の勉強をしていますか?

 

10年前、5年前に無かった、ネットで使える便利なツール(道具)が沢山あります。簡単に使えるものからちょっと知識が必要なものまで、少しづつ紹介していきます。

使い方がわからない時は若い家族に聞いて下さい

今まで「パソコン」「タブレット」「スマホ」をあまり使っていなかった人は、まず「パソコン」「スマホ(スマートフォン)」の機能から勉強しなければならず。失語症の現在、難しい人も多いと思います。

 

失語症の多くの人が苦手とする横文字(カタカナ)が沢山ありますし。

 

自分で一からは、かなりキツイですね。まずは周りの家族や友人に教えて貰って「パソコン」「スマホ」のゲームで遊ぶことから初めて下さい。

 

家族がスマートフォン(など)で写真の撮り方や、アプリを入れてくれてニュースが見れたり、ゲームが出来るととても楽しいですね。

 

「パソコン」「スマホ」もそのままだったらただの箱なんですよ。何も出来ない箱。パソコンには「ソフト」を入れて、スマホには「アプリ」を入れて機能を拡張して使うものです。

 

普通の状態でも「パソコン」「スマホ」が苦手な人も多い中、失語症の人は人に聞くのが一番の近道だと思います。一からは難しいので「このツール(道具)はどう使うの?」と尋ねて下さい。

家族の人も本人も「きいっ」ってしたら駄目です(笑)

わからないことはその道のプロやオタクなど詳しい人に聞くのが一番です。私もそうして「マラソン」や「山歩き」など詳しい友人や家族に教えて貰いました。

 

だけど周りの家族や友人に聞いても、わからなかったり詳しくないこともありますよね。

 

また教えてくれても説明が下手だったり(笑)、こっちの頭が悪かったり(笑)とにかくお互い時間をかけてもわからなかったり、解決しないこともあると思います。

 

一番大事なのは「仲良く」「喧嘩をしない」という事ですね(・▽・*)

 

らぶりぃの説明が駄目でわからないということもあると思います。ごめんなさい(´・ω・`)

わからないツールは置て他の勉強法を先に

ツールの使い方を尋ねてもわからない時はしょうがないので、迷路に迷わない様に、「スマホの勉強」から「失語症の勉強」に戻って下さい。

 

いったん「パソコン」「スマホ」の勉強は忘れて他の方法で失語症の勉強をして下さい。

 

最初の目的を忘れたら駄目なので(ちなみに私は目的を忘れて、よく色んな事で迷っていたりしますがw)

「検索だけでも教えてあげて下さい」

ご家族の方。「パソコン」「スマホ」が苦手な失語症の人に「検索」のやり方だけでも教えてあげて下さい。

 

若い人は何がわからないのかわからないかも知れませんが。高齢の方は「検索」のやり方もわからない人が多くいらっしゃいます。

 

口だけの説明でなく、使い方を「目で」見せて、実際に使って、やり方を覚えるように、使える様にしてあげて下さい。

 

検索が出来たらどれだけ失語症の人の勉強の役になるかわかりません。

 

「口だけの説明でなく」は、「パソコン」「スマホ」の事だけでなく全てのことにもいえます。私も最初の頃、聞き取りが出来なくて、分かったフリをしていました。

 

聞き取りの機能が落ちているので(年長者は耳が悪いとか別の理由でも)手とり足とり、丁寧に教えてあげて下さい。

 

上手く出来るように願っています(・▽・*)最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク





-勉強に使えるネットツール