Google 日本語入力で楽に言葉を入力する

書く

文章を打つとき、スマホなら日本語入力がうまく出来るけど、パソコンでは何故かうまく入力出来ないという人はいませんか?そのパソコンには日本語入力機能の「日本語Microsoft IME」しか入っていないのではありませんか?ぜひ「Google 日本語入力」もインストールして下さい。

失語症には本当に助かる便利な補完機能

パソコンに「Google日本語入力」が入っていない人は割といるのではないでしょうか?Microsoft関係のパソコンには「日本語Microsoft IME」が入っているだけなので、プラスして「Google日本語入力」を入れてみて下さい。

失語症の人には本当に助かるGoogle 日本語入力です。

よく使うフレーズが補完機能により前もって入っているので例えば「ありがとう」と打つとき、「ありが・・」と文章の途中でTabキーが出てきて、「ありがとう」「ありがとうございました」など入力予測してくれるので、あとは「Tabキーで選択」して「ありがとう」を選べばいいのです。

この補完機能は使えば使うほどその人に合わせた機能になっていきます。私のパソコンでは「ありが・・」と入れたら「ありがとうございました」が2つ目に出てきますが、それは今まで私がこのパソコンを使っていて「ありがとうございました」の言葉を高頻度で使っていたから出てくるのです。人によっては「有難う」とか「ありがトン(古い?w)」がよく使う言葉としてTabキーに出てくるのです。

「ありがとう」だけでなく、失語症で日本語を再インストールしている身としたら、外国の地名など難しい横文字を悩みながら打っている途中で、その横文字がTabキーに出てきたらとても嬉しいし、助かるのです。(勿論、日本語Microsoft IMEにもそういう機能があるし前より良くなっていると思いますが、まだ現時点ではGoogle 日本語入力のほうが私は使いやすいのです。)

豊富な語彙(ごい)

Google 日本語入力は豊富な語彙なので、私は外国の地名も、最近の芸能人の名前も、歴史上の人物の名前も・・日本語入力の語彙にとても助けてもらっています。

例えば「にゅーよー」と入れたら「ニューヨーク」「NY」など予想候補が出てきたり、難しい漢字の芸能人の名前も「すだ まさき」と入れたら菅田将暉、「まっけんゆう」と入れたら真剣佑が出てくる・・。

人の名前は使う漢字も多数あるので難しいですね。日常でも知り合いの名前を間違えたら失礼だし、恥ずかしかったりしますね。失語症になってからは図太くなって少しぐらいの間違いは気に悩むことはしなくなりましたが、相手に出す手紙や文章は一度は確認してから出すようにしています。

Google日本語入力をインストールする

Google日本語入力をインストールしてみましょう。

「Google日本語入力」をインストールしても「日本語Microsoft IME」はパソコンにそのままあるので好きなほうを設定して使えます。パソコンの右下に音量、印刷などのインジケーターと一緒に言語設定もあると思いますが、そこで日本語入力を選べます。ぜひ日本語Microsoft IMEと比べてみて下さい。

↓こちらからインストール出来ます。
Google日本語入力の正式サイト」です。しっかり内容も確認して下さいね。

今までにご紹介した

⇒ 検索
⇒ グーグル翻訳
⇒ オンライン辞書
⇒ 連想類語辞典

と一緒に、「Google 日本語入力」も活用したら失語症の人も文章を書く時に楽になると思います。私も「検索」「グーグル翻訳」「オンライン辞書」「連想類語辞典」「Google日本語入力」の5つは文章を書く時に欠かせないものです。良かったらあなたも試してみて下さい。

~「Google 日本語入力で楽に言葉を入力する」でした。最後までお読みいただき有難うございました(*´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました